《感想・レビュー》ほんのハッピーセット第8弾は入れ物もかわいい!

ほんのハッピーセット8 《column》コラム・ブログ

ほんのハッピーセット第8弾が始まりました!

最近、油断しすぎが原因でまったく買えなかった絵本と図鑑、今回は心を入れ替えしっかりゲット!

改めて読んでみて、やっぱりこれ最高ですね。

早速ですが今回は、図鑑『小学館の図鑑NEO恐竜』と絵本『ちびっこまじょのチット』です!

絵本はかわいくて夢があって、自分も頑張ろうという気になる!

図鑑は、恐竜の名前ってそれでいいのかなと思います!(笑)

『小学館の図鑑NEO恐竜』

恐竜ってほんとうに居たんだな〜としみじみ感じることができます。

「ティラノサウルスの仲間ってこんなにいるんだ!」と驚きました。

改めての説明になりますが、マクドナルドのハッピーセットでもらえる図鑑は『小学館の図鑑NEO』から抜粋されたものになっています。

今回の内容は”恐竜”ということで、ティラノサウルスの仲間14種と植物食恐竜4種についての解説です。

図鑑の目次

  • ティラノサウルスのなかま①
  • ティラノサウルスの骨格を見てみよう
  • ティラノサウルスのなかま②
  • ティラノサウルスのなかま③
  • ティラノサウルスのなかま④
  • ティラノサウルスとたたかった!?恐竜たち
  • 恐竜クイズ
  • 恐竜クイズのこたえ

上記が目次の内容です。

今回は、宮西達也さんの絵本でおなじみ「ティラノサウルス」を中心に18種類の恐竜について「科名」「全長」「食性」「生きていた時代」「化石が見つかった場所」が紹介されています。

もちろん写真はないので、ほとんど全てが絵での説明です。

しかし、絵だからと侮ることなかれ!

恐竜の絵が、リアルすぎてゾッとします。

どんなに怖い恐竜も「名前の意味」を知ると笑える

今回は古代の生き物、恐竜がテーマ。

中でも「肉食恐竜」と言われて、誰もが1番に想像する「ティラノサウルス」の仲間が紹介されています!

わたしは今までティラノサウルスの出で立ちを、詳しく見ることはありませんでした。

この図鑑で見てみると、改めてティラノサウルスの厚い歯やハンターを思わせる鋭い目、爪などいかに「近づいてはいけない存在」かを確認することができます!

同じ時代に生きていなくてよかった…と安堵(笑)

図鑑を読んで、驚いたのは次の3つです。

  1. ティラノサウルスはビックリするくらい大きいが、仲間には人間より小さい恐竜もいること
  2. 実は恐竜の色はほとんど想像でつけられていること
  3. 名前の意味が「それでいいの?!」という名前なこと

特に【3.名前の意味が「それでいいの?!」という名前なこと】に注目しながら読んで欲しいです。

そもそもティラノサウルスの名前の意味は「暴君トカゲ」ですし、中には「おそろしいトカゲ」という意味を持つ恐竜もいます!

どんなに凶暴そうで恐ろしい恐竜でも、意味を知るとプププと笑わずにはいられません!

一番ひどい意味だと思ったのが「アリオラムス」という恐竜!

この名前の意味は、間違えてつけたんじゃないのかと思うほど面白いです。

ぜひ確かめてください!

↓もっと詳しく知りたい方はコチラもどうぞ↓

『ちびっこまじょのチット』たんじあきこ

絵本は、以前紹介した『枕草子』絵本の絵を書かれていたたんじあきこさんの描かれたもの。

やっぱりかわいい絵です。

そして、勇気が湧いてくるお話になっています。

あらすじ

魔女の試験を控えたちびっこまじょ「チット」が主人公。

試験に合格し「強い心を持った憧れの魔女」になるため、チットは一生懸命練習します。

でも、失敗ばかり。

不安な気持ちを抱えながら、チットは試験に臨みます。

「試験の結果はどうなるのかな?」というお話です。

意外とシビアな内容かも!?

この絵本を読んで一番に思ったことは「見た目で判断してはいけないな」ということ。

そして次に「頑張っていれば、まったく成果が出ないことはない」と、勇気が湧いてきます。

頑張っても頑張っても上手くいかないこともありますよね。

でも努力を続けていれば、何かしらは身についているものです。

自分が強く望んでいた結果とは違ったとしても、何かしらいい事はあります!(笑)

絵本を読んで「頑張ろう」という前向きな気持ちと「人生は思い通りにはいかないない」という2つの気持ちを手に入れました。

そして、この絵本は人生について色々教えてくれます。

どんな職業につくのも一筋縄ではいかないということや「自由に楽しく」暮らすことが一番の理想だということ。

また最初は好きなことでも、上手くいかないとだんだん嫌になってくることなど。

そして同時に、自分の努力を認めてくれる誰かがいると「また頑張ろう」という気持ちになれることも教えてくれます。

こうして書いてみると、この絵本はかなり厳しい現実を突きつけているような側面もある。

でもご安心を。

ものすごくかわいいファンタジーなので、楽しんで読めます!

なにはともあれ、魔女っぽさがハンパないです!

まずは絵が可愛くて「魔女の子どもの顔だな」と思うこと。

建物や設定も「魔女っぽいな」と思わずにはいられません。

特に、魔女の試験で一番最後にもらえるものがとてつもなく魔女っぽい!

確かに魔女に不可欠なものですが、意外と思いつかないものでもあります。

ぜひ、ハッピーセットで確認してください!

↓たんじあきこさんの作品はコチラもどうぞ↓

ほんのハッピーセット基本情報

図鑑と絵本の大きさはいつもどおり、以下のサイズです。

絵本が【縦:17.5cm、横:12.4cm、厚さ:0.4cm(4mm)】

図鑑が【縦:17.5cm、横:12.4cm、厚さ:0.3cm(3mm)】

今回のハッピーセットはいつまで残っているでしょうか。

わたしは無事にGETできましたが、現在は夏休み中ですしすぐになくなってしまいそうですね。

特に恐竜の図鑑は早そう!

これからも油断せずにほんのハッピーセットが始まったら、早めにマクドナルドに行こうと思います、というか誓います(笑)

たまにはハッピーセットでランチもいいと思います。

ぜひ、絵本と図鑑をGETしてみてください!

そして次回の第9弾はは、9月13日からスタートです。

ほんのハッピーセット第6弾の図鑑は『小学館の図鑑NEO星と星座/秋の星空』で、絵本が『ブロロンどろろん』(作:高畠郡生さん)の予定。

次回もしっかりがんばります!