【失敗談】「ほんのハッピーセット」プレゼントキャンペーンは、欲しい本が選べないので注意!

mayonakanokutuya《column》コラム・ブログ

2018年7月から始まったマクドナルドの神サービス「ほんのハッピーセット」が、1周年記念でキャンペーンをやっています!

なんと内容は「ハッピーセット」を購入した全ての人(おもちゃを選んだ人でも)に過去の「絵本」か「図鑑」をプレゼントするというもの!

わたしは初めてこのニュースを見たときに「1週間限定」と「過去の絵本がもらえる」ということしか理解していませんでした…

結果、大失敗(笑)

今回はそんな失敗談を交えて、もらった絵本の紹介をしていきます。

スポンサーリンク

「限定」だからって焦らない!

とても悔しいです。

全部自分がいけないのですが…

とにもかくにも、わたしのようなせっかちな方にはぜひ読んで欲しい失敗談です!

失敗談

今回の素晴らしいキャンペーンでわたしは、残念すぎる勘違いを起こしました…

それは、もらえる絵本が自由に選べると思っていたこと。

さらにハッピーセット注文時に「絵本」を選ぶことで、過去の絵本がもらえるとも思っていました。

しかし、まったくちがいました!

ハッピーセットのおまけにどれを選んでもプレゼントの絵本はついてくるし、しかも自分でもらえる絵本は選べない…

認識していたすべての情報が誤っていた結果、もらった絵本はこの通り。

バカ…

 「ハッピーセットのおまけで絵本を選べば、プレゼントがもらえる」と思っていた結果、2つ頼んだハッピーセットのおまけは、まったく同じ絵本…

「プレゼントの絵本が自分で選べると思っていた」が、選べず持っているものだった…

バカ!

本当に呆れ果てる結果です。

敗因は「1週間限定」という期日にビビりすぎたせい。

きちんとキャンペーンの内容を読みもせず、マクドナルドに向かったせいです。

また、前々回から油断しすぎて絵本をもらえていなかったことも自分をさらに焦らせる結果に繋がりました。

とりあえず…1冊は新しい絵本がもらえて…よかった…(笑)

みなさまどうか、このような失敗をしないように本当にお気をつけください!

ちなみにプレゼントの本は「選ぶ」ことができませんが、お店に他の本の在庫がある場合は「交換」してもらうことは可能です。

プレゼントでもらった本がすでに持っているものだった場合は、一度お店の方に聞いてみてください!

ただし、店舗によってどの絵本の在庫があるかは異なるようです。

わたしはキャンペーン初日の19日昼に近所のマクドナルドへ行きましたが、すでに『危険生物の図鑑』と『ワニくんのながいかお』しかない状況でした。

残念。

また、すでに夏休みが始まっていますので…マクドナルドの混み具合にもご注意を!

キャンペーンの内容おさらい

改めて、今回のキャンペーンについてマクドナルドのニュースリリースに書かれている内容は、以下の通り。

2018年7月から開始した「ほんのハッピーセット」の1周年を記念して、ハッピーセットを購入されたお客様に、これまで登場し、ご好評いただいた絵本・ミニ図鑑のいずれか1冊をプレゼントするキャンペーンを7月19日(金)から7月26日(金)までの1週間限定で全国のマクドナルド店舗にて実施いたします

マクドナルド

わたしはここまでの文章しか読まずに「19日からスタート」とメモを取り満足してしまったのです。

この文章の下には画像が表示されており、きちんと「どれがもらえるかはおたのしみ!」と書かれているのです!

なぜ…気が付かないのでしょうか。

ほんとうに自分の注意力散漫が悔やまれます…

そして先ほども説明した通り、プレゼントの本はお店に他の本の在庫がある場合は「交換」してもらうことは可能。

結果はどうあれ、もらった絵本の紹介

『まよなかのくつやさん』齋藤槙

絵本の作者は、齋藤槙さん

代表作は、以前このサイトでも紹介した『ぺんぎんたいそう』です。

動物の絵本を書いていることが多い印象だったので、靴のお話はちょっと意外。

しかし、やっぱりかわいくて絵を見ているだけで楽しい絵本でした!

あらすじ

満月の夜に、靴たちがこっそり家を抜け出します。

目指すのは「まよなかのくつやさん」です。

主人公は初めて家を抜け出す、あかちゃんぐつの「ひだりちゃん」

ひだりちゃんはこわがりなので、今まで経験したことがないことにはとても臆病。

しかし、勇気を出したことでまたひとつ”楽しいこと”を増やすことができるというお話です。

擬人化が素敵!

この絵本では、靴や靴屋さんの道具たちが動き回るし話します。

その姿がとてもかわいい!

たとえば、靴が普段わたしたちが履いて歩く靴の姿のまま歩くのではなくて、自分の足をはやして歩くんです。

足がはえることで、鳥のよう!

特にカラフルなハイヒールの、おかあさんぐつは完全に鳥(笑)

トンカチやペンチといった靴屋さんの道具もワニやヘビ、中にはおばけに見えるものも居ます。

擬人化されている物たちがここまで動物に見えるのは、この絵本が初めてかもしれません。

そして齋藤さんの絵はかわいさと、美しさのどちらもあるのでとても素敵です。

靴や道具たちは、ほのぼのする顔でとてもかわいらしい。

一方で靴たちが「まよなかのくつやさん」に向かう途中の草の中はとても神秘的で美しいです!

その神秘的な風景が、夜のちょっと怖いところやファンタジーらしさを感じさせてくれます。

内容は、物の気持ちがわかって「大切にしよう」と感じられるお話です。

キャンペーンはすぐ終わり

改めてキャンペーンの内容をカンタンにまとめると↓以下のようになります。

  • 期日:2019年7月19日(金)〜2019年7月25日(木)
  • 対象:ハッピーセット購入者(通常のおまけは絵本・図鑑・おもちゃのどれを選んでも対象になる)
  • 内容:過去の絵本か図鑑がタダでもらえる※自分でプレゼントを選ぶことはできないが在庫内なら交換は可能

キャンペーンの内容と「ほんのハッピーセット」第7弾の絵本を紹介しました。

今回紹介した絵本『まよなかのくつやさん』と『昆虫/森や林のむし』の図鑑は、2019年7月25日までもらえます。※在庫限り

もちろんプレゼントキャンペーンも在庫がなくなり次第終了となりますので、過去の絵本や図鑑が欲しい方はお早めにマックへ向かってください!

そして2019年7月26日〜は「ほんのハッピーセット」第8弾がスタート!

絵本が『ちびっこまじょのチット』作:たんじあきこさん。

そして図鑑が『恐竜/ティラノサウルス』となります!

最近は油断に次ぐ油断でぜんぜんハッピーセットをGETできていなかたったので、次回からまた頑張りたいと思います!

《column》コラム・ブログ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
kibun de ehon 【いまの気分で読みたい絵本が見つかるサイト】