《scary》眠りたくないとき

ゾッとしたり、なんとなく眠りたくないとき
おばけのお話や教訓にもなる怖いえほんたち

《scary》眠りたくないとき

全部計算?『毛皮ひめ』文:シャーロット・ハック/絵:アニタ・ローベル/訳:松井るり子(セーラー出版※現らんか社)

世界中に700あると言われるシンデレラ物語。その中にこれ程まで賢い姫が何人いるでしょうか。ある意味恐ろしい絵本『毛皮ひめ』そのあらすじについて
《scary》眠りたくないとき

強靭なこころ『グリムの昔話 くまの皮をきた男』絵:フェリクス・ホフマン/訳:佐々梨代子/野村ひろし(こぐま社)

グリム童話はさすがです。この現実的な設定は、大人だからこそ怖い。絵本『くまの皮をきた男』
《scary》眠りたくないとき

これは絶対トラウマもの『もじゃもじゃペーター』さく:ハインリッヒ・ホフマン/やく:ささきたづこ(ほるぷ出版)

読めば、ひとつはトラウマが増えてしまう。そんな教訓絵本『もじゃもじゃペーター』
《happy》楽しくなりたいとき

すべてが絶妙なバランス!『ほげちゃん』作:やぎたみこ(偕成社)

小さい頃、お気に入りだったぬいぐるみは、今どうなっていますか?思いつかないのであれば、一旦『ほげちゃん』読みましょう。
《scary》眠りたくないとき

こわいっ!!『トロールのばけものどり』作:イングリ・ドーレアとエドガー・ドーレア/訳:いつじあけみ(福音館書店)

なぜ絵本にしたのだろうと思ってしまうほど怖い。それなのに見入ってしまうのは、石版画だから?『トロールのばけものどり』