《happy》楽しくなりたいとき

楽しくなりたいとき 笑いたいとき
読めばきっと笑ってしまうえほんたち

《happy》楽しくなりたいとき

インドのバター食べてみたい!『ちびくろ・さんぼ』文:ヘレン・バンナーマン/絵:フランク・ドビアス/訳:光吉夏弥(瑞雲舎)

1988年に絶版になってしまった絵本『ちびくろ・さんぼ』が復刊していた!『ちびくろ・さんぼ』の歴史とあらすじを紹介します
《happy》楽しくなりたいとき

ぞうくんいいヤツだな…『ぞうくんのさんぽ』さく・え:なかのひろたか/レタリング:なかのまさたか(福音館書店)

さんぽに行きたくなる、愉快な絵本といえばコレ!『ぞうくんのさんぽ』
《blue》悲しくなりたいとき

あ~また嫌な予感する…『へろへろおじさん』作:佐々木マキ(福音館書店)

誰もが経験したことのある”ツイてない1日”そんな嫌な日常をおもしろおかしく切りとった絵本『へろへろおじさん』
《happy》楽しくなりたいとき

一人暮らしってこんな感じ?『わにわにのごちそう』文:小風さち/絵:山口マオ(福音館書店)

食欲がないときにオススメしたい、食べ物が出てくる絵本をご紹介。お腹のすくおもしろ絵本『わにわにのごちそう』で食欲増進!
《blue》悲しくなりたいとき

言い方って大事『ほんとうのことをいってもいいの?』文:パトリシア・C・マキサック/絵:ジゼル・ポター/訳:ふくもとゆきこ(BL出版)

人間関係に悩む人におすすめしたい絵本『ほんとうのことをいってもいいの?』この絵本を読んで人間関係の悩みを解消しましょう。
《happy》楽しくなりたいとき

気づかないか〜『ピクニックにいこう!』作・絵:パット・ハッチンス/訳:たなかあきこ(徳間書店)

浮かれすぎには要注意!おやつやお弁当が楽しいピクニックにも、警戒心は必要です。絵本『ピクニックにいこう!』
《happy》楽しくなりたいとき

その思考回路、ナゾです!『ふくろうくん』作:アーノルド・ローベル/訳:三木卓(文化出版局)

ユーモアあふれる、ほっこり癒やされる絵本『ふくろうくん』。心温まるストーリーは、疲れた大人を癒やしてくれます。
《happy》楽しくなりたいとき

すべてに理由がある『コップってなんだっけ?』著者:佐藤オオキ(ダイヤモンド社)

世界的なデザイナー佐藤オオキさんが作った、楽しく発想力を鍛えられる絵本『コップかもしれない』。発想の転換を身につけたい人におすすめです。
《happy》楽しくなりたいとき

あ~予想外!!さすがのナンセンス!『チョコレートパン』長新太(福音館書店)

疲れたあなたにオススメ。長新太さんの最高にナンセンスな絵本『チョコレートパン』で笑いをお届け。
《happy》楽しくなりたいとき

個人的には、10ページと19ページが好きです『りんごかもしれない』作:ヨシタケシンスケ(ブロンズ新社)

最近わくわくしてないなんて方でも、好奇心をくすぐられてしまう。不思議で愉快な絵本『りんごかもしれない』